百笑屋のある1日

今日のお仕事は百笑納豆にも使っている、豆蔵(大豆)の選別です。

26年の12月頃に収穫し、乾燥させて、殻や、割れている豆、大粒、中粒、小粒に分けます。

DSC_1558

DSC_1562

それから、カメムシの被害にあった大豆などを色彩選別機にかけて、やっと出荷する事ができます。

DSC_1565

 

 

このコロコロ大豆が納豆になったり、お味噌になったり、テンペになったり、きな粉になったり…

使い方はさまざまですね。私も美味しい食べ方を発見しなければーっ!!!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>