作成者別アーカイブ: admin

草取り修行!

8月下旬の稲と大豆の様子です。

IMG_5876稲は受粉を終え、花が咲いています。これから実が膨らんでいきます。

IMG_5863大豆は7月12日頃に蒔いた種が、8月下旬にはサヤができでいます。この大豆は9月23日の糸島ビアファームで食べてもらう予定の豆です!(^^)!大きな実を付けてくれるように、今頑張ってお世話しています。

それが、炎天下の中に行う草取りです。炎天下に行うことで、太陽の熱で取った草の根が枯れるのです。

しかし、この作業が人間にとってはたまりません!!笑

なるべく除草剤を使いたくないので、歩き回って根ごと抜いていきます。

IMG_5866こんなに立派な草が…。でも今まで、草が大きく奪っていた“養分”をこの枝豆ちゃんに全部あげられる。と考えたら、草を取らずにはいられません。

IMG_5861大きくて、美味しい実になってね!

 

大麦の収穫

種まきから1週間がたちました。3㎝くらいの緑色の苗が出てきました。

植物の成長は早いですね。これからどんどん伸びていきます。

さて、種まきが終わると麦の収穫です。

IMG_5143キリンビール一番搾りの原料にもなっている、大麦。

実にシワが入り、首もとがポッキリ折れたように曲がったら収穫のサイン。

IMG_5147写真の撮り方が下手ですみません。。。

黄金色の麦をコンバインで刈り取っていきます。

収穫が終わるまで、雨が降りませんように…。

29年産米のスタートです!

29年産米旋風の種まきをしました。

5月18日~21日までの4日間、皆さん本当に本当にお疲れ様でした。

百笑屋のスタッフはもちろん、学生さん、親族のみなさまが協力してくれるからこそできる

我が家の種まき。4日で7000枚(箱)種をまいて、一枚一枚田んぼに据えていきました。

 

IMG_5040 仕事はじめは、お神酒を飲みます。「良いお米が出来ます様に」 IMG_5043気持ちがいい飲みっぷりに、2杯、3杯…。「ケガしません様に」笑

IMG_500960℃のお湯で消毒し、約5日間で芽がでます。

IMG_5011 我が家は「みのる式ポット苗」この機械で種をまきます。  IMG_5017種がちゃんと入っているか入念にチェックします。

IMG_5014一つの穴に3つぶ位種がはいっています。

IMG_5032この土の山を見ると、じっとしていられない、子ども達。何度怒られても、登らずにはいられないみたい。

IMG_5071昼食はお決まりのカレー。手を合わせて、いただきます。

IMG_5094田んぼに据えている様子です。3枚づつ運び、一枚づつ広げます。次の日は筋肉痛です。。。

IMG_5096簡単ですが、こんな感じで苗を作ります。田んぼ一面の苗を見ると、やりきったー!とアドレナリン大放出です。笑

夜はBBQでお疲れ様会をしました。

これから田植えまで、しっかり管理して立派に育てます!皆様、本当にありがとうございました。

 

青々とした麦

こんにちは。

糸島ではやっと晴天が続いて、麦もぐんぐん成長しています。

   

 

これは小麦粉や麺の原料になる小麦です。大きな実が重なり合いながら、生っています。色はまだ緑色。

青々とした4月の麦ですが、5月になると黄色から黄金色になりますよ~(^^)

田んぼ一面が黄金色になって、そこに夕日がかかると、また一段と綺麗です(*^_^*)

 

 

 

みんなで麦踏み!二丈農恵塾

2月14日「みんなで麦踏み!」二丈農恵塾イベントを行いました。

図1

 

田植えや稲刈りの体験はしたことがあるけど、小麦粉やビールの原料になる麦作りの体験はなかなかしないですよね?そこで、2月頃の麦はまだまだ小さく、草のよう。この時期に欠かせないのが、「麦踏み」という工程です。普通は大きなタイヤなどをトラクタで引っ張り、麦の上を踏んでいくのですが、これを人力でやってみよう!というイベントでした。

みんなで一列になり、小股でチョコチョコ…踏みました。

図2

糸島のビール麦はキリンビールになっているということで、キリンビールの方々にもご参加いただきました。お天気にも恵まれて、さらに、キリンビールCMでお馴染みの「ボ・ラーレ」のBGMを流しながら。

図3

 

そして、昼食はみんなで豚汁と、炊きたてミルキークィーン、ヒノヒカリ食べ比べです。

FB_IMG_1425880860109

来年もやります。

興味のある方は、是非お越しくださいませ!

百笑屋のある1日②

まだまだ寒い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?

我が家では、麦の手入れに没頭しております!

土入れ作業や、麦踏作業です。

今回は土入れの写真をパシャリ☆

DSC_1664

まだまだ麦は草の様に小さいので、うす~く土を被せていきます。

DSC_1674DSC_1663

 

 

 

 

左の写真は初乗りトラクタの福井さん↑ 右は5年目ベテラン、かっちゃん↑

田んぼの教習所。助け合いながら土入れ作業をしています。

次回は麦踏の様子をパシャリしてきます!!

百笑屋のある1日

今日のお仕事は百笑納豆にも使っている、豆蔵(大豆)の選別です。

26年の12月頃に収穫し、乾燥させて、殻や、割れている豆、大粒、中粒、小粒に分けます。

DSC_1558

DSC_1562

それから、カメムシの被害にあった大豆などを色彩選別機にかけて、やっと出荷する事ができます。

DSC_1565

 

 

このコロコロ大豆が納豆になったり、お味噌になったり、テンペになったり、きな粉になったり…

使い方はさまざまですね。私も美味しい食べ方を発見しなければーっ!!!(^^)!

新年、明けましておめでとうございます。

今年も百笑屋をよろしくお願い致します。

昨年の年末から年明けにかけ、慌ただしかった日々が少しは

落ち着いてきた今日この頃です。

今、百笑屋では麦の管理や、大豆の選別をしています。

毎日寒いですが、暖かいモノを食べて、暖かいお風呂に浸かって

暖か~くして過ごしてくださいね。

風邪やインフルエンザなどには十分お気を付けください。

年末にあなたと百笑屋「ひっつきもっつき大会」を行いました。

その時の様子です。

 

141994884200014199488373291419948831865

今年もたくさんのお客様に来ていただき、にぎわって、さらにお手伝いまでして頂きました。

本当にありがとうございました!!